金沢の手コキ風俗 とろリッチ-foryou-金沢 | ゆうこ

とろリッチ-foryou-金沢

ゆうこさんのプロフィールProfile

ゆうこ
  • ゆうこ
  • ゆうこ
  • ゆうこ
  • ゆうこ
  • ゆうこ
プロフィール
名前 ゆうこ(28歳)
身長 157㎝
スリーサイズ B84(C) W60 H87
対応コース B・R・P
女の子からの一言メッセージ
ご確認中です ペコリ
店長からのコメント

彼女を見ての印象、「あのー、ピアノの先生でしょうか?」……。ですが、その白い指先はピアノの鍵盤を触るのではなく、これからはポコチンをシコシコするんです!なぜならば、彼女は“ゆうこ”だから……。「ちょっと何言ってるかわからない」と、サンドイッチマンの黒髪の方のようにツッコまれそうなのでご説明します。時は昭和、日本を代表する叙情的シンガーソングライター・故村下孝蔵さんが“ピアノを弾く女性をモデルとして作った名曲『ゆうこ』”になぞって源氏名を決めました。まぁ、約40年前の曲なので「何ぞやそれ」って感じかもしれませんが、当店のお客様には50歳~70歳のジェントルマンもいらっしゃいますので、きっとその意味をわかって頂けるはず!ただ、ワタクシは文学的というかポエム的表現がまったく似合わない男ですし、また、これだけではナウでヤングなお客様を惑わせてしまいますね(反省)。いい女と巡り合うとすぐ調子に乗る悪いクセがあるので、謝罪の気持ちを込めて“ゆうこ”さんをご紹介します(笑)。そう、ゆうこ“ちゃん”ではなく、ゆうこ“さん”という呼び方がピッタリなお姉さまです。パッと見はサーモンのムニエルをササッと作れるような、奥さんにしたらさぞかし自分の体重が増えるのでは?そう思わせます。分かりやすく説明すれば、清楚系で気が利きそうな、なんでもこなせる頭脳明晰そうなお姉さん。(だって、ワタクシが多忙で腹がグーグー運動会をしているのに気づいて、朝に午後の紅茶とたこ焼きを買ってきて出勤してくれるような面倒見のいい女ですぜ!)だけど、ここからが大切です。たとえ清楚系のブラウスにフェミニンなスカートを着ていても、脱いだら紐どころか糸のような面積のTバックにブラはシジミだった、みたいな!?。もう一度いいます、ホタテではなくシジミです(笑)。それほど大胆なエロスを隠していますよ、ゆうこさんは。たとえば趣味はスイーツ巡りに温泉。ここまでは乙女なんですが、もう一つの趣味が『AV鑑賞』なんです。しかもイヤホンを耳に当てて鑑賞するという。ワタクシが親ならば息子に「夢中になり過ぎると背後にいる母さんの気配を感じなくなるから気を付けろよ!」と注意してしまうような熱中ぶりなのだとか。それでいろいろな妄想をしてオナること週3回以上……思春期の少年以上に盛っていますし、当店で稼いだお金は全部、TSUTAYAやFANZAにつぎ込むのではないでしょうか?そんなエロそうなお姉さんですが業界経験はゼロ。しかし、業界経験以上の経験値が彼女にはあります。「朝方に裸で寝ている元彼をよく襲い、ヌイていました」ということが日常ブラウンライスを食べるくらいに積極的であり、それゆえに期待も膨らみます。もちろん、ワタクシは股間も膨らみました♪実はこれ、ゆうこさんを喜ばせるのにうってつけなんです!だって、初対面の男性の特にデニム越しのモッコリ具合を見るのが好きなんだそうです(笑)!ですから、皆さんも成長期の思春期になって彼女に挑んでください。そんな彼女ですから当店の仲間になるのは運命と書いて“さだめ”ではありますが、最近、別れた元カレが風俗通いをしていて、エッチの時にそのお店の嬢と比較されたとか。そんなエピソードを面接時に話してくれたのですが、悔しさがこみあげてきたのでしょう。彼女、ジョイフルで人目もはばからず泣いてしまいまして。ワタクシは店長として言いましたよ、「えっーとですね、北京ダックに例えると男にとって本命の女はメインのチキンで、それ以外は付け添えのザーサイ程度の感覚だよ。彼にとってのメインはきっとゆうこちゃんだったと思うし、元気出して行こうよ!」って。『きゃーっ店長、ありがとうございます♪』という黄色い声を期待したのですが、爆笑されて終わりました。やっぱこういうポエムっぽいセリフはイケメンじゃないとあきませんワ(汗)。彼女、雰囲気とは逆で『えっ?こんなにエロエロだったの!』みたいな感じのお姉さまタイプですが、このような経験もあったりして、自分のスキルを磨こうという意思もあります。ぜひ、ポコチンを差し出してシコシコとオイルで磨かれ、ゆうこさんのスキルも磨いて頂ければ幸いでございます。

写メ日記

在籍表へ戻る